代表あいさつ

所長 森川 淳

日本経済は全体として回復基調にあるものの、企業間の業績格差は拡大傾向にあり、
技術開発及びサービスにおける競争は激化しつつあります。このような経営環境の下、
企業経営における知的財産戦略の重要性が益々強まりつつあります。

森川淳特許事務所は、幅広い技術分野にわたる実務実績を積んだ弁理士により、
若さとフットワークを生かして、「スピード」と「顧客ニーズ」と「妥当な料金」に
配慮した知的財産サービスの提供を目指します。

そして、顧客企業の知的財産戦略の実現に寄与し、顧客企業と共に発展する事務所で
ありたいと考えております。

事務所概要

名称 森川淳特許事務所
(もりかわじゅんとっきょじむしょ)
開業 2006年1月1日
所在地 〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町5丁目3番14-1102号
電話番号 06-6152-9870
FAX番号 06-6152-9871
Eメール mail@morikawapat.com

経歴

昭和62年 広島大学附属高等学校 卒業
平成5年 京都大学 工学部 土木工学科 卒業
平成6年 BDG Architecten Ingenieurs BV (社)日本国際学生技術研修協会の研修プログラムに
より、オランダの火力発電所の建設現場で設計業務を担当
平成7年 京都大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 (海岸工学研究室) 修了
平成7~11年 株式会社 鴻池組 土木設計部に所属
建設CALS開発業務、プラント構造物の設計業務、道路橋設計業務、ダムの施工計画業務、鉄道工事の仮設設計業務等を担当
平成11~17年 青山特許事務所に所属
国内クライアントの国内特許出願及び中間処理を担当
国内クライアントの欧州、米国、中国、アジア各国への外国特許出願及び中間処理を担当
外国クライアントの国内出願及び中間処理を担当
国内クライアントの国内意匠登録出願を担当
平成18年 森川淳特許事務所を開業

powered by crayon(クレヨン)